パーティー準備の情報サイト produced by partycreation

テーブルセッティングの基本(1)

2021/03/31 13:45:00 / by mari ono

◇◆豆知識◆◇ どうしたら素敵に見える??

テーブルクロスとテーブルサイズのおはなし…!

食空間を演出するにあたり、きちんとセッティングされたテーブルを作る事は

大切な基本になります。 

今回は、セッティングに必要な基本的なルールを紹介していきますね。

 

table2

 

★テーブルの選び方


食事をするためのテーブルとして選ぶ際に、

覚えておくと便利なサイズのポイントは

「1人分に必要なスペース」 として 幅 60cm  奥行き 40cm

一つの目安になります。

 

この目安を基準に、使用する人数や使い方によって、

テーブルサイズを決めていくと良いと思います。

 

例えば、一般的な家庭用のサイズのテーブルは、

4人がけで 幅 120cm  奥行き 80cmが必要なサイズが比較的多いですが、

スペースに余裕のある場合や大人が多い場合などは 

幅 150cm 奥行き 80cmくらいあると ちょうど良いサイズになります。

 

★テーブルクロスの選び方


続いて、クロスの長さについては確実な決まりはありませんが、

フォーマルな場面ではフルクロス、もしくは垂れ下がりが約50cmくらい。

家庭用なカジュアルな場面では垂れ下がりが、25cmくらいが目安といわれ

ています。

 

  

 

★テーブルクロスの選び方 (素材)


テーブルクロスは、素材によってテーブルのランク付けがされることは

ご存じでしょうか。

 

①麻 ②綿のダマスク織り ③綿 ④化繊 ⑤レース・オーガンジー

麻や、綿のダマスク織りはフォーマルな席に使われ 

世界的にも高級ホテルのレストランなども麻を使うのが主流です。 

綿はセミフォーマル、化繊はカジュアルな時に使われる事が多いです。

クロスの素材に悩んだときには、使用用途やシーンを想像し素材を選ぶ

とよいですよ。

 

Tags: 教えて!テーブルコーディネート

mari ono

Written by mari ono

大手アパレルメーカーにてブランドの企画・マーケティング・生産を担当。
色に興味を持ち、カラーコーディネート・パーソナルカラー・カラーセラピーの資格を取得。
テーブルコーディネート・フードコーディネートを学んだ後、食空間コーディネートを手掛ける。
現在は、ワールドサービスに所属し、全国200以上のラグジュアリーホテル・ゲストハウスの目的にあわせた空間コーディネートを企画、導入した実績をもつ。
またパーティーに必要不可欠なテーブルクロスなどのテーブルリネン類、食器・家具など、オリジナルアイテムの開発製作に携わる。
その他、雑誌のテーブルコーディネート、展示会の空間演出・一般パーティーやイベント演出なども手掛けている。
2006年度 東京ドーム・テーブルウエア大賞 〜優しい食空間
テーブルコーディネートコンテスト 大賞・経済産業大臣賞受賞 他、受賞多数
日本野菜ソムリエ協会・パーティースタイリスト養成講座 認定講師 「食のおもてなし・演出」担当